その他

パチンコ店営業再開していて感じたもの

皆さんど~も!

働くサラリーマンタカプです。

緊急事態宣言が徐々に解除されていき、もはや以前の生活に近いと感じられる日々が少しずつ戻ってきたのではないでしょうか。

中にはまだ再開出来ていない業種もあるでしょうが、一般的には普通に生活をおくるだけならこの状況でも全然不便なくやっていけてますね。

 

再クラスターの危険はあるのは分っておりますが、コロナウイルスがそもそも発生する前と違って今は個人個人が手洗いやうがい、またあちこちでのアルコールや次亜塩素酸などでの消毒の実施。

ウイルス対策は万全と言えるのかもしれませんね。

都市部の方々はやはり田舎と比べてまだ感染者の収まりは見えてはきていませんけど

それでも少なくなったほうだ、と安心してもいいのかなと思いました。

 

お隣さんの国では再クラスターで150人ほどの感染者が出ていますが、一旦封じ込めに成功されている国なので今回も早々と抑え込めるのでしょうね。

個人情報が国に管理されているのは日本人ならあまりいい気はしないでしょうが、お隣さんは個人情報を政府にキッチリ管理され、行動もすべて把握されることから感染防止出来たみたいなので見習うところもあるのかもしれません。

 

国それぞれで管理を管理と思えるか、監視ととるかは意見も違いますが、今回のコロナウイルスに関して考えれば管理されているのも悪いとは思わなくなりました。

だって緊急事態宣言が発令されていても自粛さえできない人間もいたのですから、その人達には管理が必要ですよね。

まぁ彼らも感染者になっていなければいいのですが、、、

 

話は変わり、この前よく行っていた前を通りました。

緊急事態宣言も解除されてお店も営業されていました。

ふと店内覗いてみました。

パチンコの台には以前から隣の台との間にあるアクリル板があるのは知っていましたが

スロットの台にもアクリル板がすべての台に設置されていました。

そして稼働していない台には店員さんによりアルコール等できれいに拭き取られた消毒済のカードが置かれていました。

もちろんお客さんが移動やヤメられたりすると即座に店員さんの消毒作業。

頑張ってウイルス対策してるんだと感じました。

しかしその状況をみて僕はそのまま店を出ました。

 

『今、無理して打つべきでもないな、今まで1ヶ月以上打たなくてもよかったし』

我慢と言うわけではないですが、今回は見送りました。

 

しかしこの日、打たずして帰った僕が言うのも変なのですが、パチンコ店を批判される方に改めて知ってほしい事があります。

 

パチンコ店もそれなりに頑張ってウイルス対策していました。

密になるのは必ずついてきますが、飛沫防止の対策も出来ています。

そもそもそんなに会話する様なところでもないですし。

さらに言えば映画館等よりも換気も出来ていると思います。

 

休業要請をしっかり受け入れて今回また営業再開した店舗さんの事を、悪い印象で見るのはヤメてあげてほしい。

そもそもギャンブルが良くないイメージなのは分っていますがそれを認めているのはこの国なのですからパチンコ店の批判だけするのは良くないですよ。

これからどんどん風当たりが厳しくなるかもですが、頑張って営業してもらいたいですね。

行く、行かないは別として、、、

 

最後までご観覧ありがとうございます!

ではまた~!

ABOUT ME
タカプ
30代なかなか勝てないスロッター
良ければ気まぐれワンプッシュお願いします。

PVアクセスランキング にほんブログ村