その他

自分の人生諦めるではなくまずは行動しなくては!

皆さんど~も!

前向きサラリーマンタカプです!

 

最近仕事が忙しくて全然スロットに行けていません、、、

当然ながら他の娯楽、遊びなども全然なしで

淡々と仕事をこなしている毎日となっています。

 

全然良いのですけどね~♪

たまにはこんな日々をおくるのも大事ではないかとも思えます。

時間があればまたいつでも遊びになんて行けるし、

何より遊ぶことに焦らないようにしたいですもんね。

(例えていうなら寝不足で開店前に並ぶとか、、、)

 

 

話は変わり、

全然前の私事になってしまうのですが

数年前に転職をした記事を載せようと思います。

 

以前の職場では休みもほとんどなく、毎日残業残業の日々でした。

まさかとは思われるかも知れませんが休みは月に1回程度。

お盆とお正月だけは3日か4日休めるくらいで

出勤は朝の7時から帰宅は21時前後で残業手当はほぼ0です。

自分の仕事が遅いから帰るのが遅くなっているだけとの言い分で

残業代はほとんど支払われていませんでした。

 

若い時からそこで働きだした僕にとってはこれが普通

当たり前なのかと思っていました。

 

毎日時間もなく地獄のような生活の自然とそれが普通になり

逆に早く帰宅できる日に違和感を感じるほどになっていました。

その職場に10年以上勤めていました。

 

10年以上も務めていただけあって給料もそれなりの上がってはいました。

こんなに忙しい状況でも家庭も持て時間がない以外は全然平気となり、

更にそれなりの収入を得ていると自分では思っていました。

 

しかしある時気付いたのです。

 




たまたま古くからの友人たちと集まり飲み会をしました。

懐かしい顔ぶれもあって話は大いに盛り上がりました。

やはり出てくる話の内容と言えば

結婚、子供、今どんな仕事してるか、の話で盛り上がります。

 

ふと、年収の話になりました。

ここで驚きました。

同級生で30歳越えたあたりでの年収が僕の思っていた年収よりはるかに多かったのです。

『えっ!そんなにこいつは働いているのか?』

なんて気持ちになり

『何時から何時まで働いてるの?』

と試しに質問、すると返答は

『週5勤務で9時から18時でたまに残業してるよ~』

程度の時間でした。

あれ?そんな感じでそんなに貰えるの?

平然な顔を装ってましたが一瞬パニックになってました。

 

学歴か?いや、こいつはそんなに偉いわけでもないぞ?

だったらどうしてなんだろうか、、、

更に他の同級生にも同じような質問

すると大体似たような答えが返ってきました。

『お前もそれぐらい貰ってるんだろ?』

なんて言われましたが、思わず

『当然!もうちょっとある』

と、嘘をついちゃいました(情けない話ですが)

 

その同級生の話などでようやく気付きました。

自分の職場は異常なのだと、、、

 

以前から

そんなところ辞めて転職すれば?もっと良いところあるよ?

などと結構周りの人から言われていましたが全然気にも留めていませんでした。

それどころか反対に

『何故だろう、こんなに頑張っているのに何で転職進めるんだろう?』

とも思っていました。

全然気づいていませんでした、とんでもなく【損】をしていたことに。

 

他の同僚にその話をしてみました。

しかし同僚たちも今の生活に慣れが出ていることや、転職してまた1からやっていくことが面倒だというのもあり、誰一人行動には移しませんでした。

そのままモヤモヤした気持ちのまま約1年近くが経過していました。

 

するとここで転機がやってきました。




ある日出張で他県に3日間行くことになりました。

真夏にも関わらず出張先の宿はクーラーも完備されておらず

身体を休めることも出来ず地獄のような3日間となりました。

この3日間の2日目にある出来事が起こりました。

 

出張中に妻と電話で

『宿にクーラーさえ完備されていない』

との話をしていました。

何気ない会話でした、まぁ愚痴を聞いてほしいような感じでした。

 

2日目の昼間に会社の社長から電話がありました。

内容はこうです。

『お前の奥さんがうちの妻に仕事のことでクレームの電話があった

なんでこんな話になってるんだ、誰がうちのやり方に文句があるんだ!

お前の奥さんからうちのに謝罪の電話をさせろ!』

などや、社長の奥さんからは

『なんで仕事のことで私がこんな事下の人間から言われなきゃいけないのか意味が分からん!』

と、激怒しているとのことでした。

内容が全然理解出来ていなかったのですぐに自分の妻に確認したところ

【僕が必死に働いているのにせめて夜くらいはもっと体を休めれる環境を

作ってあげてほしい】

と相談、と言うよりお願いしたとのことでした。

 

以前から妻と社長の奥さんは仲も良くさせてもらっており、

『何か困ったことや不満があったならいつでも相談しておいで』

と、言ってもらっていた関係でした。

なので今回の話はどこで社長の奥さんが激怒するところがあるのか

全くわかりません。

しかも僕の妻から謝罪の電話?何言ってんだろうこの人

と、腹が立ってきました。

そして今回の事でどういう風に思われているかがよく分かりました。

 

僕も社長の奥さんの事はこれまでは慕っていたのですが

今回の事で気持ちは一転しました。

 

こんな風に思われている連中の下で働いていることがバカらしくなりました。

 

僕が出張から帰るまでにも他の同僚にも社長自ら会社にて

『うちの会社の文句があるやつはすぐに出てこい!』

などと怒鳴り散らしていたそうです。

そうなると他の同僚からすれば完全にこっちが悪者に感じられますよね。

余計なことしてくれたな、と

 

この話は仲のいい同僚が、僕が出張先から戻る前に状況を話してくれたので知ることが出来ました。

同僚の話も少しはあったのかも知れませんでしたが僕の中ではもう決まっています。

 

そして出張先から会社に戻りすぐに報告しました。

『この会社を辞めます』




 

最初は引き止められもしました。

残っている仕事もあったので辞めるといっても自分の責任だけは果たそうとも思っていましたので、退職するまで数か月の期間が必要でした。

 

次の仕事を今の内に探さなくてはと思っていたところ、良いタイミングで知り合い伝いに今やっている業務と同じようなことが出来る人間を探しているとの話がきました。

 

新しい場所でやっていくのには少し自信もなく、はたしてうまくやっていけるのかと

一瞬考えはしましたが、待遇も今よりもとても良く、何よりも例の事件の一件もあったことですぐに転職できるように準備しました。

 

そして今があります。

今、平均以上、いや、平均以下の生活を送っているのかどうかはわかりません。

人それぞれ価値観は違うのは当然です。

 

しかし当時の生活を考えれば今の自分の生活のほうが100%なのはわかります。

もし、少しでもいまの境遇、待遇に満足出来ていない、またはこのままで仕方ないんだと

諦めている人がこれを読んでいるのであれば、少し行動するだけで今の生活を変えることが出来るのかも知れないことを知ってほしいです。

いや、間違いました。

かも、ではありません。

動き出せば絶対に未来は変えられます。

諦めないで、自分の未来は自分で作れるように

新たな一歩を踏み出せるように応援しております。

 

 

今回ほとんど私事になってしまいました。

最後までご観覧ありがとうございます!

ではまた。

ABOUT ME
タカプ
30代なかなか勝てないスロッター
良ければ気まぐれワンプッシュお願いします。

PVアクセスランキング にほんブログ村